バーク堆肥とは?
HOME > バーク堆肥とは?
バーク堆肥とは世の中に様々な堆肥がある中で国が唯一その効果を認定した”土壌の物理性改善”を促す土壌改良資材です。

バーク堆肥の土壌改善効果
●通気性・排水性・保湿性・保肥力向上 ●膨軟化
●土中の微生物の改善 ●団粒構造化(フワフワの土)


土壌改良により、より良い土づくりを促します。
弊社は「原点は土づくり」であると考えています。



バーク堆肥で土づくりからはじめよう!
やわらかく、水はけの良い、根張り抜群の土づくり
農作物の品質向上や収穫高向上の基本は土づくりです。
バーク堆肥の活用は作物づくりに最適な土壌環境を整えます。

効果が持続します
効果がすぐになくなってしまっては意味がありません。バーク堆肥の施用により”土壌改良”という根本的な改善に取り組むことができるので、長期間にわたって土壌の物理性を改善し、作物づくりにより良い土壌を維持できます。

安全・安心
肥料成分が少なく、自然のものを利用しているので連用による肥料成分の蓄積が少なく、過剰病の心配がありません。安全で安心な土づくりが実現できます。

フジミのバーク堆肥の特長
弊社はバーク堆肥を作り続けて60年。
安全と品質にこだわり、国産樹皮100%の原料を元に製造し、真面目に、丹念に堆肥化に取り組んでおります。
自社研究所での研究開発
研究所を持つことで常に効果・品質向上に努めております。
また、研究所内に留まるだけでなく、畑へ田んぼへ足を運び、農家の皆様からのご意見を伺っています。現場の声を反映させたよりよい堆肥・肥料の開発に取り組んでいます。
自社研究所のご案内

品質管理
開発から生産までを自社で一貫して行う中で、独立した研究部門(有機資源開発研究所)を置き、徹底した品質管理を行っております。
堆肥製造へのこだわりはこちら

Copyright(C) 2008 Fujimi group. All Rights Reseved.
ページの上部に戻る