富士見農法
HOME > 富士見農法 > 数値が示す実力
数値の示す実力
バーク堆肥をコマツナに施用した
バーク堆肥を土壌に3割混合し、コマツナの栽培を行なった結果です。
土壌のみで栽培したものに比べ、無肥料で16倍、肥料との併用で3倍の増収効果があります。
測定値は、2連各10株の平均値。
葉色は(財)農産業振興奨励会発行「葉色カラースケール」(野菜用)で測定し、数値が多い程葉色は濃い。指数は、無肥料・施肥それぞれにおいて無堆肥区を100とした。
機能性有機質肥料「フジミユーキ」を葉ネギに施用
効果1
フジミユーキ施用により3割の増収効果がありました。

弊社肥料A+化成
弊社肥料B+化成
化成

効果2
グルタミン酸(旨味成分)は
10%アップしました。
▼表:グルタミン酸ppm
効果3
フジミユーキの施用により団粒構造が形成し水が濁らなくなる


左からフジミユーキ464、同じく533、化成肥料

Copyright(C) 2008 Fujimikogyo Co.,Ltd. All Rights Reseved.
ページの上部に戻る